ハイエースの特別仕様ダークプライム2(DARK PRIME2)はお得なの?オプション設定から考察してみた結果とは

投稿日:2018年8月2日 更新日:

ハイエースの特別仕様車、ダークプライム2が魅力的すぎるので、その特別仕様の内容を考察して見た。

見れば見るほどお買い得で、ダークプライム2に標準装備されるオプション総額で考えても、みんなこっちを注文すべきと思えるほど。

かなり細かな部分まで、ダークプライム2は標準のスーパーGLからグレードアップされている。

では、記事本文でその内容をねっとり見ていきますか!

 

あ、勝手に考察しているだけで、4年前に買ったハイエースを買い換える余裕はありません。。。

300系ハイエースの2型が登場するくらいまで、今のハイエースを乗り続けるつもりです。

どういうクルマを買おうか、検討するのが楽しいのです(買えなくても)。

 

 

特別仕様ダークプライム2(DARK PRIME Ⅱ)とは

一言で言うと、ハイエースを高級ミニバンっぽく内外装を豪華にしてみたよ!という感じである。

渋めで落ち着きのある濃いグレー基調のインテリアや木目のアクセントパーツ、皮シートで高級感のある大人のクルマの雰囲気でまとめあげている。さらにLEDヘッドライト、スマートキー、ステアリングスイッチなどの便利オプションも標準装備で、ファミリーカーとしてハイエースを使う層には嬉しい内容になっている。

 

シックで大人な雰囲気の内装

これがダークプライムのコックピット。

 

そしてこちらがヴェルファイア。

雰囲気クリソツ!

 

シートはこんな感じ。

ハイエース、ダークプライム2。

 

ヴェルファイアのシート。

ヴェルファイアのほうがゴージャスだが、ダークプライムも色調は同じで渋い。

 

 

ちなみに、スーパーGL標準はコチラ。

うーん、ダークプライム2を見た後だと、かなりプラスチッキーでチープに見える。。。

 

 

ダークプライム2だけの特別色が選べる

ダークプライムでも、スーパーGLと同じ色を選べるのだが、さらに特別色「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」も選択可能になる。

この色、ヴェルファイアにも設定されている深みのあるパール塗装で、暗いところではブラックに見えるが、明るいところでは深い紫に見えて二度楽しめるカラー。

ダークプライムはメッキパーツもグレー調になるので、悪くない組み合わせだ。

 

 

価格設定はお得なのか?

さて、このかっこいいダークプライムがどれくらいお買い得なのか、価格から考察してみる。

ダークプライム2とベースとなったS-GLの車両価格とその差額は次の通り。

  車両価格
スーパーGL 2.8DT 2WD 3,562,920円
スーパーGL 2.8DT 2WD DARK PRIME 2 3,728,160円
差額 165,240円

約16,5万円。

 

そしてダークプライムに設定される特別装備は次の16項目。

 

 

 

 

ダークプライムには標準でついてくるオプションの総額は?

ダークプライムを選択することで、いくつかのオプションが標準でついてくる。

  オプション金額
LEDヘッドライト 64,800円
ステアリングスイッチ 2,160円
スマートエントリー&スタートシステム 31,320円
SRSエアバッグ+プリテンショナー&
フォースリミッター機構付シートベルト(助手席)
16,200円
合計 114,480円

 

ダークプライムの価格アップ分165,240円から、オプション総額114,480円を引くと、50,760円!

その他のダークプライムのかっこいい内外装が、5万円でついてくるなんて、お得すぎるといえる!!

 

 

特別仕様の価値を勝手に予想

ダークプライム特別仕様の内容を48Rの独断と偏見で価値を予想してみた。

基本的に色違いパーツは純正に対して差額0円、木目調やレザーは金額アップとした。

DARK PRIMEの特別仕様の項目 価格
LEDヘッドライト 64,800円
ステアリングスイッチ 2,160円
スマートエントリー&スタートシステム 31,320円
SRSエアバッグ+プリテンショナー&
フォースリミッター機構付シートベルト(助手席)
16,200円
メッキフロントグリル(ダークメッキ)
0円
メッキバックドアガーニッシュ(ダークメッキ)
0円
4本スポークステアリングホイール(本革巻き+黒木目マホガニー調加飾)
18,000円
フロントエアコンプッシュ式コントロールパネル(ダークシルバー加飾)
0円
インストルメントパネルアッパー部(黒木目マホガニー調加飾) 7,000円
シフトベゼル(ダークシルバー加飾)
0円
シフトノブ(本革+黒木目マホガニー調加飾)
5,000円
パワーウインドウスイッチベース(黒木目マホガニー調加飾)
5,000円
フロントドアトリム(合成皮革)
10,000円
シート表皮:トリコット+合成皮革&ダブルステッチ
60,000円
ルーフ&ピラー&セパレーターバー(ブラック)
0円
スライドドアスカッフプレート(車名ロゴ&イルミネーション付)
3,000円
合計 222,480円

というわけで、独断と偏見のダークプライム特別仕様の価値は222,480円!

ダークプライムは165,240円アップだったから、価値との差額は57,240円。

ダークプライムを選択するだけで、オプション5.7万円おまけしますよ状態とも言える。

(見た目パーツは全ての人にとって必要とは言えないが、メーカーが色調をコーディネートまでしてくれているので、値段以上の価値はあると思う)

とくに、運転席、助手席、セカンドシートの3脚がレザーになるのは、非常に嬉しいしカッコいいし、コスパ良過ぎでしょ。

 

 

ちなみに、ダークプライム専用の内装は純正部品として注文で購入可能である。

こちらで買えます

 

 

まとめ

かっこいいハイエースが欲しいなら、ダークプライム2はマストバイ。

だって、ダークプライム2にするだけでついてくるオプションで総額114,480円だから、差額のたったの5万円で木目調やらレザーシートやらダーク系メッキパーツに換装してくれるのに、買わない手はない。

LEDやスマートキー、ハンドルスイッチ、助手席エアバッグなんて、ほとんどの人がつけるでしょ。かっこいい上に、非常にお買い得。

 

48Rはなんでダークプライムじゃないかって?

2014年7月時点ではダークプライム2どころか、ダークプライム の設定もなかったんです。。(4型で6ATが後から出たタイミングでダークプライムも登場した)

トヨタさん、タイミング悪いよ〜(マジオコ)。

 

さらに2018年8月に登場したハイエースの50周年特別仕様車50TH ANNIVERSARY LIMITEDも非常に魅力的。

こちらの記事で詳しくまとめている。

ハイエースの50周年特別仕様 50TH ANNIVERSARY LIMITEDはお得なの?オプション設定から考察してみた結果とは

ハイエースの50周年を記念した特別仕様車50TH ANNIVERSARY LIMITEDが登場したので、先日のダークプライム2の記事に引き続き、その魅力とお買い得かどうかについて考察してみる。 結果は ...

続きを見る

 

新車購入の参考に、筆者48Rがハイエースの新車購入時、42万円値引きしてもらった話はコチラ。

ハイエース新車購入の総支払額、値引き額は? ~私の200系4型見積り内容~

48Rのハイエース新車注文書大公開! 今回の記事は、実際の「乗り出し価格」、「総値引額」の公開や、「値引き交渉のポイント」をシェアします。 このブログ、「ハイエース 値引き」、「ハイエース、見積もり」 ...

続きを見る

ダークプライム新車購入の手助けになれば幸いです。

 

 

ハイエースへの買い替えを検討しているなら、愛車の売却方法はお決まりですか?

高く売却したいなら、「45秒の簡単入力」で「無料査定」の一括査定サイトの利用がオススメです。

ブログ筆者48Rの場合、トヨタディーラーより40万円も高い査定額でした。

愛車の売却価格の確認はコチラから

ディーラーの査定だけだと、損しているかもしれませんよ。

 

注:9月は買取店の中間決算期なので、8~9月は買い取り価格も上昇傾向です。
中古車をたくさん販売して売り上げを伸ばしたいので、在庫をたくさん確保したいからです(他店との競争も働きます)。
思わぬ高額査定になるかもしれませんよ。

 

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-
-

Copyright© 48rider.com , 2018 All Rights Reserved.