簡単DIY 3990円!ハイエース200系ルームランプ高輝度LED(SMD)化9点セットで快適車中泊

投稿日:2014年8月24日 更新日:

純正室内灯は車中泊には暗すぎる!

そこで安価なLED室内灯キットに交換してみたところ、大幅に光量アップで室内の快適性が大幅アップ!

簡単に交換できるので、ぜひオススメのカスタムです。

 

車中泊するならLED室内灯!

快適車生活の為、ルームランプを高輝度LED(SMD)化。

純正の電球は薄暗いので車中泊のときに色々と不都合が多い。とくに夜間に落し物をすると、純正の室内灯では暗くてとても探し辛い!もっと明るい室内灯が欲しい!

最近は、LED室内灯はとても安いので気軽に交換できるようになってきた。

今回は200系4型ハイエースのフル交換セット(前ルームランプ+ナンバー灯)で3990円。コスパは抜群だ。(2017/07/16更新。今は4580円に値上がりしてます)

純正は車中泊で読み物をするときは、ちょっと薄暗くて辛いのだが、LED化で読書も余裕のよっちゃん。


つか、ちょっと明るすぎるくらい。

セカンドシートにチャイルドシートで、後ろ上向きに座ってるムスメさんは、荷室のルームランプでちょっと眩しそう(^^;ごめりんこ。

さらに、LED化で省電力化。消費電力も純正電球の1/3以下なのでエンジン止めての車内生活でのバッテリーの心配が減るし、ルームランプ消し忘れても、純正電球の3倍もの時間バッテリー切れの猶予がある。物忘れの激しい自分にはありがたい(笑)

 

 

取り付け方法

見せてもらおうか、激安LED室内灯とやらを

さて、届いた室内灯LEDセットを見てみましょう。

パッケージに何も書いてないノーメーカー品(笑)取説すらついてない。ま、難しい作業はないので、問題なし。むしろパッケージに金かけずに3990円という価格設定はエンドユーザーには嬉しい。

 

 

必要工具は次の二つがあれば問題ない

①1番−ドライバー

②3番+ドライバー

 

 

取り付け方法

簡単作業。ひとつひとつ落ち着いて作業すれば、誰でもできる内容。

 

ルームランプのレンズ部は全てマイナスドライバーでこじれば簡単に外れる。

あとは純正の電球を外して、LEDをセット。

ライトオン!

うひー、かなり明るくなった。

他の室内の天井のルームランプも同様に。

スライドドアの足元も同様。

こじってカバー外して

LEDをセット。

ナンバー灯は他と比べると少し複雑だけど、これも見ればわかる構造。
+ドライバーで外して、電球を回して抜く。

電球の変わりにLEDをセット。

あとは逆手の手順でナンバー灯を取り付けて完成。

まとめ


これで車中泊生活がより快適に。

読書も食事も余裕だし、落し物しても探しやすい。

純正の室内灯は車中泊までは想定していない明るさなので、車中泊として車使うなら最初にやるべきカスタムですよん。

 

ハイエースのライト系カスタムのまとめ記事はコチラ。

ハイエース200系 ライト系カスタム電球交換方法まとめ!【LED&ハロゲン化&光軸調整etc】

ハイエース200系のライトについてはいろいろ変更してきたので、まとめ記事を一発。 ライト系のカスタムは、基本バルブ交換のみ。ナビやオーディオ変更などに比べると配線作業などがないので、2ランクくらい簡単 ...

 

 

 

 

48Rの車中泊DIYカスタムは、こちらの記事でまとめてます。

【私の車中泊DIY改造まとめ】安価にハイエース快適車中泊【冬でも快眠】

私がこれまでにハイエースに行ってきたハイエース車中泊DIYカスタムのまとめ記事。安価に簡単に、それでいて効果は最大限!をモットーに、サンデーメカでもDIYで作れる車中泊カスタムをしてきました。手を加えると驚くほど車中泊が快適になるハイエース。参考になれば幸いです。

続きを見る

安価に簡単にをコンセプトにいろいろと快適化工作をしております。参考になると幸いです。

 

ほかにもハイエースタグで色々書いているので、そちらもどうぞ。









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-
-, ,

Copyright© 48rider.com , 2018 All Rights Reserved.