ハイエースのブログ記事

ハイエースの後部座席に車載ポータブルDVDプレーヤー装着。子供との長距離ドライブにとっても便利

投稿日:2019年4月30日 更新日:

ハイエースの後部座席に車載DVDプレイヤーを取り付けた。

子供との長距離ドライブが多い我が家、特に下の子は1歳なので、ドライブに飽きて不機嫌になると車の中で泣きじゃくって大変。。。

というわけで、長距離ドライブでも気がまぎれるように車載DVDプレイヤーを取り付けてみたのだが、映像効果ってすごいよね。

DVDに集中してくれるおかげで、今までの苦労が嘘みたいに長距離ドライブがやりやすくなりました。

 

子供と数時間ドライブする機会の多い人はオススメです。

 

開封の儀

アマゾンでレビューが多いツインモニターのDVDプレイヤーを購入。

リモコンも付属している。

また、ゲームも内蔵されておりコントローラーも付属しているが、ウチの子は5歳と1歳なのでまだまだ不要。とういうか、48Rはテレビゲーム反対派なのでコントローラーは廃棄した。

電源はシガーライターでも100VコンセントどちらでもOKだ。

 

裏側はにベルトを通すループがついており、ヘッドレストに巻いて固定する仕組みなっている。

さらに裏側にスタンドが内蔵しており(上の画像の本体中央部の切れ込みがスタンドになる)、バッテリーも内蔵しているので、こいつ独自で使用することもできる。

 

 

 

ヘッドレスト固定で簡単取り付け

DVDプレイヤーの取り付けは超簡単だ。

付属のストラップでヘッドレストに固定するだけ。

 

メインDVDプレイヤー(こちら側に電源やDVDを入れる)を助手席側に取り付けて、サブモニターは運転席側にした。

 

配線は3本。

①メインモニターからシガーライターソケットへ電源ケーブル

②メインモニターからサブモニターへの電源供給ケーブル

③メインモニターからサブモニターへの映像音声出力ケーブル

 

②③のケーブルは、宙ぶらりんにすると子供が引っ掛けるかもしれないので、フロアカーペット下に配線。なるべくケーブルが露出しないようにした。

 

ちなみに、サブモニターを使わなければ、②③は省略できる。

 

 

また、やろうと思えばナビの映像音声もDVDプレイヤーへ出力することもできるが、ナビ裏から配線をとりまわすのが面倒なのでこれは省略した。

 

 

 

インプレとまとめ

いままで子供が退屈して泣いてしまった長距離ドライブが、DVD効果でピタリと泣き止んだ(笑)。

やはり子供は外の景色見たりおしゃべりしたり音楽聴いたりで時間を潰せないので、興味を引くアイテムがあるのとないのでは大違い。

子供が泣きわめかないと、長距離ドライブの億劫さがなくなって気軽に出かけられるよね。一人目の子がもっと小さいうちから買っておけば良かったです。

一点だけ気になる点もあり、リモコンの反応範囲が狭いこと。運転席から手を伸ばしてDVDプレイヤー前面にリモコンを向けないと反応が鈍くてやや使い勝手が悪い。まあ、ちょっと手を伸ばすだけなので我慢できる範囲ではあるのだが。

 

とはいえ、総合的には十分良くて満足できる商品。

ハイエースでお子様と長距離ドライブする機会が多い人、オススメですよ。

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

  • この記事を書いた人

48rider

MTBやスノーボードなどのアウトドアが趣味で、週末は山に出没しております。ハイエースいじりも大好きで、DIYネタを中心に更新中。

-ハイエースのブログ記事
-

Copyright© 48rider.com , 2019 All Rights Reserved.