おれのめし

とんかつちとせ|超人気店で味わう白馬SPF豚の岩塩とんかつ定食

投稿日:2019年2月23日 更新日:

白馬の超人気とんかつ屋といえば、ちとせ。最近はとんかつ定食を食べるのに予約が必要なほどである。

ここの豚肉は、白馬の養豚場で育てられてたSPF豚「はくばの豚」を使用しており、その肉は柔らかくてジューシー!

是非とんかつはソースではなく、店主おすすめの岩塩でも味わってほしい。肉の香りや味の良さにきっと大満足するはずだ。

 

 

とんかつちとせのアクセス、営業時間など

ジャンル: とんかつ
最寄り駅: JR白馬駅から900m
TEL: 0261-85-0803
住所: 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城5597−1
営業時間: 11時30分~13時30分 17時30分~20時00分
定休日: 火曜日

 

とんかつちとせの一押しメニュー

一番のおすすめはロースカツ定食。

今まで食べたとんかつで、トップクラスの美味しさ。

ロースは肉と脂のバランスがよく、とんかつの王道。特に白馬豚は獣臭さがなく味が豊かなのが特徴。脂身も甘くてとろけてとても美味しい。上の画像ではトッピングでみぞれおろしを頼んでいる。最初は塩で食べて、途中からソースやみぞれおろしなど味を変えて食べるととんかつのうまさを2倍楽しむことができる。

スノーボードや登山で疲れた身体のリカバリーに最高!

 

ヒレカツ定食も美味しい。

こちらはロースより脂身が少なく、きめの細かい肉で柔らかい。脂が苦手ならこっちだろう。

 

48Rは豚のステーキ定食も大好き。

柔らかくてジューシー!大根おろしソースでさっぱり食べられる絶品だ(思い出しヨダレ)。

 

その他のメニューはこんな感じ。

 

 

はくばの豚って?

そもそも白馬に養豚場ってあったっけと思う方も多いとは思う。実は白馬から栂池へ行く国道148号線の川向こうに養豚場はあるのだ(48Rは好奇心で養豚場前まで行ったことある)。

はくばの豚はSPF豚という特定の病原菌が存在していない豚である。

これは徹底した養豚場の衛生管理によるもので、そのため豚への薬物投与を減らせるため残量薬剤の不安がなく、豚もストレスなく育つので美味しい肉なる。

白馬のAコープでも売っているので、ぜひぜひ色々な料理で味わってもらいたい。

48Rのおすすめは豚しゃぶ。

 

 

 

とんかつちとせのエトセトラ

・支払いは現金のみ

・スキーシーズンの夜は予約が必要。予約無しだと並ぶこともできない

・少年漫画が豊富。48Rはここで幽遊白書、ハンターハンター、カイジ、レベルE、スラムダンクなどを読んでいる

・店内はカウンター、座敷、テーブル

・ビールは瓶ビール、銘柄はキリンラガーまたは白馬ブルーイング(地ビール)。樽生はない。

・定食以外にも単品揚げ物や豚モツ煮など、酒のアテも少しある

 

まとめ

はくばの豚の肉の旨さを味わうなら、ぜひともちとせのとんかつ定食。塩で食べるとんかつがこんなに美味しいと大満足するはずだ。

とんかつ定食とはいえ予約が必要なのはちょっと面倒だが、白馬に遊びにきたなら訪れる価値があるお店です。

スキーや登山で疲れた身体には、高タンパクな豚肉でリカバリーを(笑)

 

白馬のグルメ情報はこちらでまとめてます。

白馬に10年通う48Rが本当にオススメする食事処20店(ランチ食事系)グルメ観光に 〜ちとせ、グリンデル、白馬飯店、花彩etc〜

rettyや食べログのような口コミサイトとは対極の、筆者48Rの独断と偏見の白馬グルメ情報。 白馬に通いだしたのが2008/09年シーズンからなので、かれこれ白馬通い10年になる48Rが、発見も失敗も ...

続きを見る

 

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

  • この記事を書いた人

48rider

-おれのめし
-

Copyright© 48rider.com , 2019 All Rights Reserved.