JB74ジムニーシエラ ジムニー

外ヒンジは様式美 JB64/74ジムニーにダミーヒンジを取り付ける

仕事ではおこがましくも機能に意味のないデザインは不要とか機能美なんて言ってるのだが、今回は全く機能しないどころか、機能する様に見せて機能しないダミーパーツを取り付けてしまった。

ジープ ラングラーやJAジムニーよろしくの外ヒンジっぽくするダミーヒンジなのだが、思いの外クラシカルなスクエアボディに回帰したJB64/74ジムニーに相性が良い。

そう、外ヒンジは四駆にとっては、様式美なのだ。

近くで見ると安っぽいのだが、遊びでつける分には手軽に雰囲気かわるので面白いパーツです。

 


男らしい四駆は外ヒンジ

ワイルドな雰囲気がムンムンする四駆は、大抵外ヒンジである。

SJ30

 


JA11

 


ジープ
ラングラー

 

 

ディフェンダー

 


ハマー
H1

 

タフな四駆は外ヒンジ。
外ヒンジにはちゃんとメリットがあって、外からヒンジのボルト外せはドアが外れるので、整備性がとても良いのだ。タフな使い方をされる本格四駆の車にはピッタリ。

 

上記車の外ヒンジはちゃんと機能として考えられていて、それが無骨でカッコ良いのは機能美なのだ。

 

 

JB64/74ジムニーにダミーヒンジを取り付ける

購入したカーメイト DZ529 ダミーヒンジ

 

素材はジムニーのバンパーやフェンダーと同じような材質で、塗装しなくてもわりと相性ハマりそうな感じだ。

近くで見るとチープな作り。まあ、どアップで見なきゃ大丈夫でしょ!

気になる人はボディと同色に塗装するのもありかもしれない。

 

 

 

JB64/74ジムニーに取り付ける

サイドドア

ダミーヒンジ裏側の両面テープで貼り付けるだけ。

 

貼り付けるだけと言っても、ドアを開けた時に干渉しないかチェックが必要。

テープなどで仮止めして、ちゃんと位置決めしてからダミーヒンジの両面テープを貼ると良いだろう。

 

リアウィンドウ

こちらは可動しないので、好きな位置に貼り付けるだけの簡単作業。

 

 

まとめ

こんな感じです。

どう?近くでみるとチープなのだが、少し離れるとなかなか雰囲気出てない?

機能のないダミーパーツだし見た目のチープさには賛否両論ありそうだけど、両面テープ固定でいつでも外せるし、遊びでつける分にはオッケーなパーツな気がします。

 

[temlink post_id="21959"]

 

他にも「JB74ジムニーシエラ」で色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









-JB74ジムニーシエラ, ジムニー
-,

© 2021 48rider.com