4/13 小蓮華沢バックカントリーでナイスザラメ

時差ブログ。先々週末の日曜日です。

日記が追いついていないですが、
所詮自分のチラシの裏程度の記事、マイペースマイペース、と。

本日はお仲間が多かったんで、それぞれ目的地別に行動。

小蓮華逆Y字グループと金山沢グループに別れた。

48Rは金山沢グループへ。

なんか、48Rらしくないチョイスだけど、ワタクシ小蓮華逆Y字は既に四回滑ってるんだけど
金山沢は未体験

何故かいつも敗退しないので、奥まで行けちゃうのよね。

という訳で、未滑降ライン、金山沢へ(笑)

何故か横並びハイクの男5人。
最初は皆同じルートなので一緒に歩く。

稜線出るまでは暑かったけど、稜線上は心地の良い風が吹いて
晴天、視界良好も相まって非常に気持ちが良い。

が、下を見ると、登る人多数。
また、船越を経由せず金山沢に入る人多く、既に沢山のシュプールでギタギタ。

協議した結果、今回はノートラックを狙って小蓮華沢(金山沢と逆Yの間の沢)を滑ることに。

また金山沢に行けず。

なんだか、一番手前なの相性悪い。

恐るべし金山沢。

ドロップポインツは目印なくわかりにくい。小蓮華への登りが始まって、一段目の坂を登りきった辺りかな。
雪は極上ザラメなので、でっかいラインを思い描いて、いざ。

まっきーさん

MAYUちゃん

48R

ずっと良い斜度で、硬くもなく、デロデロも出ない快適斜面が続くので
頭のネジがぶっ飛んで、奇声を発しまくりで大ターン(笑)

ほんとほんと、パウダーより当てるの難しい最高のザラメ。

ゴチソーサマでした!

お疲れ山でした。

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-
-, ,

© 2020 48rider.com