JB74ジムニーシエラ ジムニー

JB64/74ジムニーの運転席/助手席の外し方

JB64/74ジムニーの運転席/助手席の外し方解説。

シート交換や運転席下にサブウーファーを設置したり、フロア下のデッドニングに運転席の取り外しが必要です。

 

 

運転席/助手席の外し方

助手席も外し方は同じなので、運転席を例にして解説する。

 

必要工具

・ラチェットハンドル

・T40トルクスソケット

メーカーはユーザーにあまり触ってほしくない部分にトルクスボルトを使ったりする。

運転席もトルクス固定であまり使わないT40というサイズなので、事前に工具は準備しておこう。

 

手順①シートレールの固定ボルト(T40)を外す

シートレール端のT40トルクスボルトを取り外す。

 

手順②シートのカプラーを2つ外す

シートヒーターや着座センサーのカプラーを取り外す。

 

カプラーを外せば、あとはシートを持ち上げて取り外すだけだ。

 

 

まとめ

シート交換や運転席下にサブウーファーなどの配線を通し、フロア下のデッドニングなどにシートの取り外しが必要になります。

簡単な作業だが、T40のトルクスソケットというあまり使わない工具が必要になるので、作業するときに工具がない!ってならないよう事前準備は怠りなく。

 

 

他にも「JB74ジムニーシエラ」タグで色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









-JB74ジムニーシエラ, ジムニー
-,

© 2021 48rider.com