JB74ジムニーシエラ ジムニー

【徹底確認】ノーマル車高JB74ジムニーに215/70R16は干渉するか検証してみた

JB74Wジムニーシエラの純正車高/純正バンパーでは215/70R16がサイズアップできる限界と言われているが、もしかしてもっと大きなサイズが履けるのでは?と悩んでいるジムニー乗り諸兄も多いのではないだろうか。

そこで今回は、実際に215/70R16が限界サイズなのか、もっと大きなサイズが入るのでは?という未練を断ち切るため、ショックをフルボトムさせて検証してみた。

タイヤ選びのご参考に。

 

 

純正サイズ195/80R15と215/70R16のサイズ比較

さて、まずは純正タイヤとサイズアップタイヤの大きさの比較をしてみる。

JB74Wジムニーシエラの定番の215/70R16や、さらにサイズアップしたサイズを下表にまとめてみた。

(サイズはメーカーHPから引用。タイヤ規格は許容差を持っていて、例えば195/80R15サイズでもメーカーによって若干大きさに差があります。今回はTOYOタイヤさんのOPEN COUNTRYシリーズの値を引用してます)

外径(差)[mm] 幅[mm]
195/80R15(純正サイズDUELER684Ⅱ) 688 204
215/75R15(OPEN COUNTRY A/Tplus) 703(+15) 216
215/70R16(OPEN COUNTRY R/T) 708(+20mm) 221
185/85R16(OPEN COUNTRY R/T) 720(+32mm) 184
225/70R16(OPEN COUNTRY R/T) 722(+34mm) 228
195/R16C(OPEN COUNTRY M/T) 728(+40mm) 200
235/70R16(OPEN COUNTRY R/T) 733(+45mm) 235
235/75R15(OPEN COUNTRY A/Tplus) 736(+48mm) 240
225/75R16(OPEN COUNTRY M/T) 748(+50mm) 214

ジムニーに装着可能なサイズを外径順に並べている。

今回装着した215/70R16は純正より外径で20mm大きい。半径で言うと+10mmだが、これが車体とのクリアランスがどの程度確保できるのか、ブログ後半で詳しく解説する。

 

 

はみ出しタイヤチェック

はみ出しは使用ホイールのインセットの影響が大きい。

今回はエンケイのRPT1を装着したが、インセットは「0mm」だ。

 

はみ出し具合は結構ギリギリ。

インセット0で215幅が純正フェンダーの限界点という印象。もちろん車検官のさじ加減もあるので、もうちょい幅広でも車検は通るかもしれないが、あまり冒険はしたくない(車検でビクつくのは無駄な労力)。

レイズA-LAPはインセット+5なので、225幅まで入るかも。

 

 

車体当たりチェック

1G状態で大丈夫でも、サスペンションがストロークすると車体に当たる可能性がある。

オンロードだけだとフルストロークすることはまずないが、今回は安心して215/70R16を履きたいのでサスペンションをフルストロークさせて検証することにした。

オフロードでフルストロークさせるような場所が身近にないので、今回は左リアタイヤをジャッキアップして、左リアと右フロントをバンプタッチするまでストロークさせてみた。

 

リアタイヤのチェック

さて、まずはリアタイヤの確認。バンプタッチするまでストロークさせると、リアタイヤはかなり窮屈な感じだ。

 

タイヤ上部のクリアランスチェック。

写真はカメラのポジションの関係で斜めからの撮影になっていてクリアランス20mmに見えるが、実際にはクリアランスは15mm。

少し余裕があるので、クリアランス5mmくらいまで攻めると728mmくらいまでは入りそうだ。

 

 

フロントタイヤのチェック

右フロントはバンプタッチするまでフルストローク。¥

ハンドルを切ってない状態だと、結構余裕あり。

 

次はハンドルを右いっぱい切ってみる。前側は余裕のよっちゃん。

後ろ側もそこそこ余裕あり。

 

次はハンドルを左いっぱい切ってみる。うーむ、みるからに余裕がないぞ。

 

フロントバンパーについているフィンとの隙間は15mmほど。

 

おおっと、その上のタイヤハウスとの隙間はわずか5mm!

超ギリギリ!

やはり、巷で言われている通り、215/70R16がノーマル車高、ノーマルバンパーの限界よね。

 

 

まとめ

検証結果では、215/70R16だとショックをフルボトムさせてハンドルをいっぱいに切っても干渉なし。安心して履けることが分かった。

また、今回の検証はハンドルをめいいっぱい切って、さらにショックをフルボトムさせての結果。街乗りオンリーだともうちょっと大きなタイヤでも問題ないものと思います。

とはいえ、安心して履くなら215/70R16相当の外径にとどめておくのが良いかと思います。

タイヤ選びの参考になれば幸いです。

 

他にも「JB74ジムニーシエラ」タグで色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









-JB74ジムニーシエラ, ジムニー
-, ,

© 2021 48rider.com