【趣味職人】車中泊用サンシェードレビュー【ハイエース200系車中泊】

投稿日:2017年11月19日 更新日:

車中泊には断熱効果や朝日を遮光するサンシェードは必須である。

「自作の銀マットサンシェード」から、車中泊用サンシェードでレビュー件数、評価とも圧倒的な「趣味職人さんのサンシェード」を購入してみたので、レビューする。

専用設計で窓にピッタリなフィッティングが素晴らしく、車中泊が快適になりますよ。

 

 

購入動機

自作派なので、以前は折りたたみの銀マットを窓の形に裁断した自作サンシェードを使っていた。これでも実用上は十分だったのだが、折り目で破れてきたので(上の画像でも破れている。他の銀マットサンシェードはもっと酷い)、新調することにしたのだが、また同じ銀マットサンシェードにしてはブログネタとして寂しい。

ここはいっちょ奮発して、市販のハイエース用車中泊サンシェードを買って、自作銀マットサンシェードとの違いを比較してみることにした。

 

購入したサンシェードは、楽天でやたらとレビュー評価の高い「趣味職人」さんのものを購入。レビュー件数1000件以上ながら、平均4.55点は凄い!(2017/11/16現在)

お値段はちょっと高め。

 

一方で、銀マットサンシェードは笑っちゃうくらい安い。

銀マットは丸めて収納するタイプより、折りたたみを買うこと。

丸めて収納タイプは、丸くなるクセがついていて、平らな窓には合わないからだ。

だいたい、3枚くらいで、「フロントの窓左右」、「リアシートの横の窓左右」、「リアゲートの窓」を作れる。

型取りは結構大変。

48Rは昔売っていたスモークフィルム用の型紙を使ったので比較的簡単だったが、今は販売されていないので、自分で型紙を起こすか、現物合わせで銀マットを切り取るか、結構大変な作業だ。

 

銀マットに穴を開けて、「吸盤」と「S字フック」を取り付けたら完成。

 

 

 

ちなみに、48R号は「荷室横の窓」は断熱性最強の「住宅用の外壁断熱材」で塞いでいる。

冬の車中泊で効果絶大な断熱窓! 〜スタイロフォームで快適化ハイエース200系〜

冬の車中泊で一番寒いのが窓から下りてくる冷気。その対策に、住宅用の極厚断熱材を使って窓からの冷気をシャットアウトする断熱窓パネルを製作。冷気対策にかなり効果的で、一度使うと手放せません!

続きを見る

コイツの断熱性は凄い。

 

 

 

開封の儀

国産で職人こだわりのサンシェード。

 

綺麗な縫製で、作りが良い。黒い生地の中にはウレタンスポンジが入っている。

 

おまけでメッシュの収納袋ももらったが、こちらはちょっとイマイチ。袋の大きさとサンシェードの大きさが合っていない。

ま、無いよりマシだし、おまけなので、これ以上は言うまい。

 

銀マットサンシェードは厚みがあってかさばるのが欠点だったが、趣味職人サンシェードで2/3くらいの体積になった。

 

 

 

使用レビュー

 

取り付けは吸盤で貼り付けるだけ

ピッタリ裁断でスキマなし!

ぴったりと塞いでくれるので、断熱性は高そう。

また自作銀マットサンシェードと違い、買ってすぐ使えるのはありがたい。

 

一点、気になる点があるのだが、リアゲードの窓は熱線があるので吸盤のくっつきが悪い。

3泊使ってみたが、2泊は途中で吸盤が外れてしまった。

熱線があるのでしかたがないが、ここは要改良。

ちなみに、趣味職人さんから熱線への吸着対策で「マジック吸盤」なる商品が販売されている。

5個入りでこの値段はちょっと高い。

吸盤の先にマジックテープを貼りつけただけなので、ホームセンターでマジックテープを買えば5個と言わず、大量に自作できそうだ。

 

 

遮光性は十分

これは合格点。

黒い生地だし、間にウレタンスポンジも入っているので、朝まで暗くてグッスリ眠れた(朝日が入らないので、寝過ごしそうなくらい)。

 

 

断熱効果で室内は暖か。

厳冬期までテストしていないが、外に氷が貼るくらいの気温までテスト。

いままで使っていた「DIY銀マットサンシェード」と同時比較できないので主観的な感想だが、断熱性は「趣味職人さんのサンシェード」で十分な性能はあるだろう。

ただ、サンシェードの厚みは銀マットのほうが上なので、比較をすると銀マットサンシェードのほうが断熱性は高いとは思う。

 

いずれにせよ、車のなかで最も薄い窓の断熱は車中泊に効果大

窓にサンシェードも銀マットもなにも貼ってない人は、絶対導入した方がよい。

暖房の効きや、その後の保温効果に驚くだろう。

 

 

黒生地なので見た目は良い

自分のハイエースの外からの写真は撮り忘れたので、公式から写真を拝借。

趣味職人さんのサンシェードは、フルスモーク車のような外観でカッコ良い。

 

今まで愛用していたDIY銀マットサンシェードはちょっと見た目はみすぼらしい。。

とはいえ、道の駅やスキー場の駐車場で、見栄をはるような必要も無いのだが。

 

 

 

まとめ

趣味職人さんのサンシェードは、高品質な縫製と窓にピッタリデザインでとても満足いく出来栄えだった。

「市販サンシェード」、「銀マットサンシェード」を両方使った感想とまとめると

趣味職人サンシェードのメリット
1. 素晴らしい裁断で窓枠にピッタリ
2. 遮光性十分な黒生地。外からの見た目も良い
3. 断熱効果で室内が暖かい
趣味職人サンシェードのデメリット
1. 価格はやや高め
2. リアゲートの熱線部は吸盤の付きが悪い

 

 

DIY銀マットサンシェードのメリット
1. 安い!
2. 断熱性は既製品サンシェードより高い
DIY銀マットサンシェードのデメリット
1. 作るのが面倒
2. 外からの見た目が悪い
3. かさばる

 

個人的な総評だが、趣味職人さんのサンシェードはやや価格が高いながらも、買ってすぐ使えるし、品質もばっちりなので、銀マットから切り出す手間を考えると買うのもありかなと思う(クルマの各まどに合わせて銀マットを切るのは結構大変!)

価格が高い点は気にはなるが、趣味職人さんのサンシェードは比較的高値でヤフオクで売却できる。購入金額の6割ほどが相場なので、最終的に使わなくなった時に売却すればお金は回収できるだろう。

 

以上、こんな感じでした。

 

当ブログでは色々な商品を紹介しています。

Amazonで購入するなら「プライム会員」への登録がオススメ。

「送料無料」や、「当日お急ぎ便」など配送特典が受けられます(その他の特典も盛りだくさん)。

30日間なら無料体験で利用できますよ。

 

 

 

他にも「ハイエース」タグで色々書いてます。よろしければそちらもどうぞ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© 48rider.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.