MTBやスノーボード遊びの記録。ハイエースDIYも更新中

48rider.com

JB23ジムニー ジムニー

JB23ジムニーのエアコンフィルター交換 〜工具いらず5分作業〜

さて、中古で買った我がジムニーちゃん、エンジン始動してエアコンの温度が下がるまで、ちょっとカビのような匂いが。。。

整備記録もよくわからんので、とりあえずエアコンフィルターを交換することにした。

フィルター交換だけなら、工具なしで5分程度の作業です。

虫やホコリやカビの胞子やPM2,5や花粉が詰まるので、定期的に交換することをお勧めします。

 

 

クルマのエアコンフィルターの交換時期は?

皆さま、ちゃんと交換してますか?

エアコンフィルターメーカーが言うは、1年または10,000kmで交換です。

 

ハイエースのほうは最初の交換は2年、40,000kmで交換したのだが、その時の汚れ具合はコチラ。

うーん、虫やホコリやゴミがたくさんで、キ・モ・チ・ワ・ル・イ!

これを見てから、ハイエースは毎年交換するようになった。

 

我がジムニーは中古で購入したため、交換歴がわからない。カビ臭が気になるし、フィルターもそんなに高いものではないので、いっちょ、交換することにした。

 

 

購入したのはDENSO製。

PM2.5やカビの胞子もしっかりフィルターが取ってくれる集塵性能の高さが売りだ。

 

ところでデンソーってカーエアコン界では世界一ってご存知だろうか?

世界中のクルマの25%、国産車に至っては50%のクルマがデンソーのカーエアコンなんですって!(ゴイスー)

 

 

エアコンフィルターの交換手順

工具不要、5分でできます。

 

手順①グローブボックスを外す

エアコンフィルターはグローブボックスの奥にある。

まずはグローブボックスの両側の爪を内側に押して、グローブボックスを外す。

結構外しにくいです。48Rは片側ずつ押して外している。

 

手順②エアコンフィルターの取り出し

グローブボックスの奥に見える黒い物体がエアコンの一部(黒い三角が内規循環と外気循環を切り替える部分)。

下部にエアコンフィルターの蓋があるので、この蓋の爪を折らないよう、慎重に外そう。

 

この蓋を外して、エアコンフィルターを下に抜く。

 

この蓋の爪は折れやすいらしいので、注意されたし。

折れても蓋だけ購入可能。品番は「95423-81A01」

 

こちら外したエアコンフィルター。

思ってたより汚れはマシかな(ほっ)。しかし、やはり若干のカビ臭はする。

 

フィルター外すと、フロアに虫の死骸が落ちるので注意ね。

 

 

手順③新しいエアコンフィルターのセット

外すのと逆の手順だが、一点だけ注意。

エアコンフィルターは方向性があるので、サイドの矢印を確認しよう。

「AIR FLOW」の印字に注意。

 

あとは逆手順で組み付けるだけ。

 

お疲れ様でした。

 

 

まとめ

エアコンのフィルター交換は工具いらずで簡単。 

結構汚れる場所だし、フィルターもそんなに高くないので、推奨交換時期に合わせて交換しましょう。

 

そうそう、我がジムニーのエアコンの臭いだが、フィルター交換でマシになったが、完全には解消せず。

これはいよいよエバポレーター洗浄に取り掛からないと。。

 

*更新*

気になってしかたがないので、翌日、早速エバポレータの掃除しました。

JB23ジムニーのエアコン洗浄 カビ臭対策にエバポレーターを洗う!

さて、フィルター交換してもカビ臭が完全には解消しなかった我がジムニー。 今回はカビの温床になりやすいエアコン部品であるエバポレーターの洗浄をすることにした。 車業者も使っている専用クリーナーで掃除すれ ...

続きを見る

これでカビ臭はスッキリ解消!

 

 

他にも「JB23ジムニーカテゴリ」で色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-JB23ジムニー, ジムニー
-, ,

Copyright© 48rider.com , 2020 All Rights Reserved.