スプリットボード自作

karakoram スプリットフック取り付け(追記)

投稿日:2011年9月17日 更新日:


カラコラムのスプリットフック取り付けしようかと思ったら
カラコラムDIYキットのボルトとボレーのボルトで
ボルト径は同じなんだけど、レンチの二面幅が違って交換出来ず。。。
(カラコラムのマニュアル見て工具買ったので)

むーん。。。

また、インチ工具買い直しか。

-------------------------------------------------------
※追記
ボレーのマニュアル見ても1/8Hexなんで、PRIORのボルトが特殊??
ノギスで測ったら、PRIORは3/32Hexっぽい
-------------------------------------------------------


ちなみに、カラコラムフックのナットがないところは、フック自体にネジ穴切ってある。
整備性向上のため、ミリ規格のネジに交換考えてたけど
ネジ穴の切り直しが必要になりそう。
これはめんどくさいなー

 

 

自作スプリットボードのまとめ記事書きました。

猿でも作れる自作スプリットボード 〜 Which Even Monkies Can Make〜

スプリットボードを3台自作した48R流作成方法のご紹介。 48R流は、失敗が許されず一番難度が高くて面倒な板のカットを外注することと、打ち込み簡単なインビスキットを使うことで、日曜大工より簡単レベルで ...

よろしければ、こちらもどうぞ。

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-スプリットボード自作
-,

Copyright© 48rider.com , 2018 All Rights Reserved.