道具ネタ

2012 Spark R&Dの変更点

本日ボトムラインさんで2012 Spark R&D Blazeを見てきましたが
ラッチェット以外にも色々変更されてるやないか〜!

うーん、旧型持ちとしては、改造してるとはいえ羨ましい変更点。

気がついた点をまとめるとこんなところ
①ラチェット、ストラップ変更(ま、これは以前ブログにも書いたし既知よね)

②ピボットの穴が樹脂のカラーから金属のカラーに
 1枚目の画像の青丸の部分。
 耐久性アップ狙いか

③ヒールカップとトゥーストラップの調整の六角ボルトが4mmに統一
 2枚目の画像の赤丸の部分。
 去年まで、3mmと4mmの二種類の六角レンチが必要でめんどかったど〜
 レース用のバイクでは整備性アップのため、ねじの共通化は当たり前なんだけどねぇ。

④おまけ工具がゴージャスに
フォロワー様に教えてもらいましたが、
去年までは3mm,4mmの六角レンチ、紙ヤスリwが付属してたけど、
今年は各種ビットが付属しています。
余談ですが、48RはSparkの付属工具がしょぼいのでPBの六角使ってます。
この六角、首の角度が100度と開き気味なので、手を入れやすく回しやすいのです。
携帯用ならコレがいまのところベストかな。

⑤ベースプレートに穴が空いてる。
 謎の穴。用途不明でございます。

これで去年とお値段据え置き、据え置きですよ、奥さん!









Pick Up

1

ジムニーのシフトレバーの前にあるトレイってめちゃくちゃ小さくてハイチュウ入れくらいの使い道しかなかったのだが、この使いにく純正トレイを大型トレイに入れ替えてみたら、普通の二つ折り財布も置くことができて ...

2

ジムニーの空気圧について、サイズアップしたり特にLT規格のタイヤを装着したときの空気圧について悩んでいる人も多いかと思う。 ジムニーの指定空気圧は180kPaなのだが、サイズアップしたタイヤの指定空気 ...

-道具ネタ
-