ハイエースまとめ

【誰でもできる】ハイエースのDIYメンテナンス記事まとめ 〜バッテリー交換、エアコンフィルター、ヒューズ、車検etc~

投稿日:

ハイエースのメンテナンス系の記事もかなり書いてきた。基本ハイエースはいじりやすい車なので、ちょっとの知識と必要工具があれば、自分でメンテナンスできる部分も多い。

今回はDIYメンテの記事をまとめてみた。

自分でいじれば工賃の節約になるし、なにより自分の車に愛着が湧いてサンデーメカニックが楽しくなります。DIYメンテナンスオススメです。

 

 

車検にかかった費用と、その整備内容について

ハイエース新車購入から今までに実際にかかった車検費用と整備内容についてまとめた記事。

ハイエースは1年車検なので、毎年これくらい車検費用でお金が飛んでいくという目安にどうぞ。

ディーラー車検費用を抑えるコツも書いてます。

ハイエースの車検費用まとめ 〜新車購入から4年目までのディーラー車検費用を公開します〜

ハイエースを新車購入して4年が経過し、1年目点検と2年目以降3回の車検を受けてきたので、その費用と整備内容を公開します。 全てディーラーで車検を受けてます。 ハイエースの維持費の参考になれば幸いです。 ...

続きを見る

 

 

 

ハイエース200系バッテリー交換まとめ!大容量バッテリー化で性能アップも 〜パナソニックCAOS〜

バッテリーは上がってから交換より、寿命が近づいてきたら予防交換が基本です(出先でのバッテリー上がりトラブルは悲惨)。

ネット通販だとかなり安くバッテリーが買えるし、交換もそれほど難しくありません。

また、どうせバッテリー買うなら純正より同じサイズで容量の大きい高性能タイプを買うのをオススメします!

ハイエース200系バッテリー交換まとめ!大容量バッテリー化で性能アップも 〜パナソニックCAOS〜

新車購入から4年と3カ月、そろそろバッテリー電圧が下がってきてディーラー車検で指摘もされるようになったので、今回はバッテリー性能アップも兼ねてパナソニックの大容量バッテリーCAOSにDIY交換した。 ...

続きを見る

 

 

 

【工具不要】5分で完了するエアコンフィルター交換 ~ハイエース200系DIYメンテナンス~

2年で驚くほど汚れるので、定期交換が基本。

交換自体は工具不要の5分程度のお手軽作業です。

【工具不要】5分で完了するエアコンフィルター交換 ~ハイエース200系DIYメンテナンス~

タイトル通り、5分(もかからず)完了するハイエースのエアコンフィルター交換。新車のハイエースには虫取り網のようなチャチなフィルターしか装着されていないので、それは投げ捨ててチャチャッと社外品エアコンフィルターにDIY交換した。

続きを見る

 

 

イヤな臭いとおさらば!自分でできる車のエアコン洗浄 〜カビ臭さの温床エバポレーター洗浄ハイエース200系DIY〜

エアコンがカビ臭いときはエバポレーターと呼ばれる空気から水分を除去する装置を清掃しよう。

エバポレーターは構造上必ず水分が残るので、カビの温床です。定期的な清掃がオススメです。

イヤな臭いとおさらば!自分でできる車のエアコン洗浄 〜カビ臭さの温床エバポレーター洗浄ハイエース200系DIY〜

「車がなんかカビ臭い!」 エアコンの吹き出し口からモワッとしたカビ臭い空気が出た経験はないだろうか?   原因はエバポレーターと呼ばれるカーエアコンの部品にカビが繁殖していることが臭いの元凶 ...

続きを見る

 

 

 

ハイエース200系 ヘッドライトの外し方解説 【ヘッドライト交換】

ヘッドライト関係のカスタマイズで必須なヘッドライトの外し方を解説してます。

それほど難しい作業はないですが、少々コツが必要なので下記ブログ記事でしっかり予習することをオススメします(48Rはいろいろいじっているので、もう5回以上は脱着しています)。

ハイエース200系 ヘッドライトの外し方解説 【ヘッドライト交換】

ハイエースのヘッドライトを外さなければならない事態に陥ったので、ついでに外し方の解説をする。 簡単な工具で可能な作業だが、ちょっとコツのいる部分もあるので、自分用の作業メモも兼ねて詳しく書いてみた。 ...

続きを見る

 

 

 

【ハイエース200系】素人でもできるカンタンヘッドライト光軸調整方法 〜ユーザー車検にも〜

ベッドライト光軸調整は長いプラスドライバさえあればボンネットを開けるだけで調整できちゃいます。

光軸上がりが気になる時や、ユーザー車検には必須スキル。

【ハイエース200系】素人でもできるカンタンヘッドライト光軸調整方法 〜ユーザー車検にも〜

先日、ハイビームをLED化した時に、なんと光軸がずれてしまった。 光軸調整なんてやったことないので、しばらくズレたまま走っていたのだが、ハイエースの明るいLEDヘッドライトが上を向くと、想像以上に他車 ...

続きを見る

 

 

 

ハイエースのヒューズマップ

電装品のトラブルでまず最初に疑うのはヒューズ。

ハイエースのヒューズボックスは3箇所あるのだが、どこにどのヒューズがあるか分かるように、ヒューズマップの画像も掲載しています。

シガーソケット故障でヒューズ交換修理 ~ハイエース200系ヒューズ配置図も~

先日、電動工具を使うため、車のシガーライターソケットからカーインバーター経由でジグソーを使っていたら、突然給電がストップ。 インバーター経由の100Vが車内でカメラ充電やパソコン充電で大活躍だっただけ ...

続きを見る

 

 

 

ルームランプがつかない!ヒューズは『DOME』?!〜ハイエース200系〜

ルームランプ のヒューズが分からずに苦労したが、実は「DOME」って表記だったというお話です。最初はルームランプ のヒューズが探せず苦労しました。。

ルームランプがつかない!ヒューズは『DOME』?!〜ハイエース200系〜

先日キーレス連動ドラミラーキットを取り付けていたら、突然つかなくなったルームランプ。 どうやらショートさせてしまって、ヒューズを飛ばしたらしい。 ヒューズを交換しようにも、ヒューズボックス内に『ルーム ...

続きを見る

 

 

 

ハイエーススマートキーの電池交換方法まとめ【トヨタスマートキー、スマートエントリー】

電池作業は超簡単。だいたい3〜4年で切れます(むしろあの小さなボタン電池で4年保ったのはすごい)。

ハイエーススマートキーの電池交換方法まとめ【トヨタスマートキー、スマートエントリー】

先日、出先でスマートキーの電池切れが発生したので、あわてて電池交換をした。 一度便利なスマートキーに慣れてしまうと、もう戻れない。 電池切れでも緊急時の差し込みキーで開閉できるけど、不便なこと極まりな ...

続きを見る

 

 

 

ベストな車の鉄粉除去は?!スプレー、粘度クリーナー、ラバークロスを比較してみた結果とは

車に鉄粉が刺さるってご存知ですか?48Rのハイエースは見事に鉄粉にやられたので、市販の鉄粉除去方法を色々試してみました。ブログ記事ではその結果をシェアしてます。

ベストな車の鉄粉除去は?!スプレー、粘度クリーナー、ラバークロスを比較してみた結果とは

洗車後でも車のボディ表面がザラザラしたり、黒い点がついていることはないだろうか?   原因は、空気中を待っている「鉄粉」がボディに付着して取れない状態になっているのだ。   うちの ...

続きを見る

 

 

 

3分でてきるハイエース200系ワイパー交換! 冬に備えてガラコ パワー撥水雪用ワイパーへ

ワイパー交換は車検で見積もりに入れられることが多く、そのままお願いしてもらいがちだが、じつは自分でめちゃくちゃ簡単に交換できちゃいます。

ブレードを安く買ってセルフ交換がおすすめ。48Rは高性能なガラコワイパーを10年以上愛用しています。100km/h以上出すと水滴が飛んでいくので、雨の高速はとても視界が良いです。

3分でてきるハイエース200系ワイパー交換! 冬に備えてガラコ パワー撥水雪用ワイパーへ

そろそろ愛車の冬仕度。   今回は去年発売されたガラコ パワー撥水雪用ワイパーに交換。 48Rとしては、コイツは待ってました!の商品なのです。   なぜ雪用に撥水ワイパーか &nb ...

続きを見る

 

 

 

ハイエース200系バンパー修理の費用は?バンパー・フォグランプ・ヘッドライト交換

DIY記事ではないが、過失0の事故でバンパーが破損したのでディーラー修理してきました。

修理費用の参考に(修理は全額相手の費用持ちでも、ディーラー預けたり代車になったりで、やはり貰い事故でもするものではないですね)

ハイエース200系バンパー修理の費用は?バンパー・フォグランプ・ヘッドライト交換

詳細は伏せるが、駐車中の我がハイエースの左前部に、乗用車がヒット。 その時の修理費用について、記事にします。 いくらぐらいかかるものなのか、参考になれば幸いです。   ハイエースのダメージ ...

続きを見る

 

 

3倍ゴムを長持ちさせるスタッドレスタイヤの保管方法

ゴムはオゾンと紫外線が大敵というのはご存知ですか?梱包フィルムをタイヤに巻いておけばオゾンから保護できるので、タイヤのゴム表面がひび割れなくなりますよ。

3倍ゴムを長持ちさせるスタッドレスタイヤの保管方法

以前サンバーに乗ってたときはタイヤの単価がクソ安いので 年中スタッドレスでしたけど、今はハイエースでタイヤの値段もそこそこなので 夏冬で履き替えてます。 使わないほうは当然保管するんですが、ちょっとし ...

続きを見る

 

 

 

まとめ

ハイエースは超いじりやすい車なので、ちょっとしたメンテンスや不具合修理なら自分で簡単にできちゃいます。

工賃節約になるし、なにより車をいじったほうが自分の車の状態もよくわかるし愛着がわいて楽しいです。

サンデーメカニックおすすめですよ。

 

 

 

ハイエースへの買い替えを検討しているなら、愛車の売却方法はお決まりですか?

高く売却したいなら、「45秒の簡単入力」で「無料査定」の一括査定サイトの利用がオススメです。

ブログ筆者48Rの場合、トヨタディーラーより40万円も高い査定額でした。

愛車の売却価格の確認はコチラから

ディーラーの査定だけだと、損しているかもしれませんよ。

 

注:春は査定価格が上昇傾向です。

中古車が良く売れる季節なので、競争原理が働いて買取価格も高めです。

思わぬ査定金額で乗り換え資金になるかも知れないですよ。

 

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

  • この記事を書いた人

48rider

-ハイエースまとめ
-,

Copyright© 48rider.com , 2019 All Rights Reserved.